徹底調査!2分で分かるwith(ウィズ)の特徴と口コミ【マッチングアプリ】

徹底調査!2分で分かるwith(ウィズ)の特徴と口コミ【マッチングアプリ】

 

with(ウィズ)
会員数  :110万人
男性料金 :3,400円/月
女性料金 :無料
★特徴  心理学を元に「本当に合う相手」探しをサポートしてくれる

withの特徴

相性診断イベントによるマッチング

 

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoが監修したマッチングアプリ。

アプリ内でも月に2、3回など定期的にDaiGo監修の相性診断イベントが開催されています。
なんとこのイベントでは、同じ答えを選んだ異性に無料でいいねを送ることが出来るんです。

イベントのお題は、例えば…

・夏デートと恋愛の関係
・秋の過ごし方
・好きなファッションで分る恋愛攻略法 など

期間中は無料いいねがもらえる&送れるのでマッチング率が格段にUP!

さらに診断の結果、恋愛や結婚に関する感覚が似ている人とマッチングされるので、メッセージのやり取りからデートまでスムーズに進むことが多いようです。

身分証明書が必須&上場企業運営

withでは利用前に免許証など身分証明書の提出が義務付けられています

提出の際に一部でも身分証を隠したりぼかしたりすると審査に落ちるため、登録ユーザーは全員、身元の確認されたユーザーということになります。

更に運営会社が東証マザーズに上場している「株式会社イグニス」という点も安心ですね。
本人確認がしっかりしていること、上場企業が運営していることからも、サクラはいないと考えられます。

withの年齢層

男女比 男7:女3
年齢層 20代
学生ユーザーの利用も増えてきているので、若い人向けのマッチングアプリと言えます。

そのため真剣な婚活を考えている方は、
withではなく下記のサイトを利用することをオススメいたします。

▼業界最大級の会員数でマッチングしやすい
Pairs (ペアーズ)

▼再婚・シンママにおすすめ

 

withの料金

基本的な料金

withへの登録は無料です。

性格診断とマッチング&一通目のメール送信までは無料会員でもできるので、とりあえず登録して異性を探してみましょう。

▽公式サイト

マッチング後のメッセージ開封、2通目以降の送信、異性のいいね数を見るためには、有料会員になる必要があります。
※1通目のメッセージで連絡先交換はできない仕様になっています

 

《月額有料プラン(男性)》
1ヶ月 3,400~3,900円/月
3ヶ月 2,600~3,000円/月
6ヶ月 2,300~2,800円/月※女性無料
※クレジットカード決済/Google Play決済/Apple ID決済に対応
※決済方法によって値段が異なります

有料プランに登録すると、メッセージの開封と送信が無制限で出来るようになるほか、
気になる女性にいくついいねが付いているか(=ライバルが何人いるか)が見えるようになります。

VIP専用プランについて

withには通常の有料会員に加えて、「VIP専用プラン」も存在しています。
有料会員に加えて月額を払うことで特別な機能が使えるようになります。

《VIP専用プランの料金》

2,800円/月 ※クレカ決済の場合
3,400円/月 ※アプリ内課金の場合

VIP専用プランでできることは?

・「いいね!」を送れる数が毎月+20回
・人気の相手に制限なくいいね!を送れる
・検索結果の上位に表示される
・送ったメッセージの既読/未読が分かる
・足あとを5件以上閲覧できる
・初回メッセージを優先的に審査
・オンライン表示を隠せる

検索上位に食い込みつつ、ぐいぐい相手にアプローチして行きたい人に向いています。

 

withの評判

良い口コミ

withは心理テストや自身の性格分析を含めマッチングできるので、相手と会話が弾みやすく、性格が合う合わないが分かるのがすごく良かった。並び替えと検索がちゃんと機能しているため非常に効率的。遊び感覚の人が多いと思ってたけど、わりと真面目に恋活、婚活されてる方が多いです。 このアプリで趣味が合う人と1ヶ月でマッチングでき、今お付き合いしてます。幸せです。(20代女性)
3ヶ月プランを契約してしまったものの、契約後は結果としてマッチングのペース落ちましたね…入会させるまでのサクラは否定できないかと。実際に入会後2ヶ月弱経過してまともにメッセージが続いている人は片手で数えられる程度です。容姿、コミュ力が普通以上の方ならやる価値はあるかなって思います!(20代男性)

悪い口コミ

Daigo監修の診断で毎日無料10いいねが出来る。期間終了してもまた新しい診断企画がはじまる。 ただ地方民でサクラは少ない印象だが、ユーザー数が少なすぎる。他のアプリに比べると真面目に考えてる人が多いので、やり取りは続くが、絶対数が少ないので相手がいなくて残念。(20代男性)

 

相性診断が好評な反面、会員数の少なさに対する不満が目立ちますね。
マッチングしづらいと感じたときや、地方や田舎に住んでいる場合は、会員数が多いOmiaiがオススメです。

▽Omiai詳細

徹底調査!2分で分かるOmiaiの特徴と口コミ【マッチングアプリ】

with登録と検索の流れ

無料登録の方法

withの登録方法は二種類あります。

ひとつはFacebookログイン、もうひとつはSMS(電話番号)認証です。
どちらも機能は変わりませんが、稀にFacebookの知り合いがリストに出てくることがあるそうなので、友達に絶対バレたくない場合はSMS認証がオススメです。

使い方とマッチング

新規登録、ログイン後に心理テストを行い、自身のプロフィールを充実させていきます。

いずれも2~3分で完了する簡単な心理テストで、結果を元に相性の良い相手をアプリ側がプッシュしてくれるようになります
※もちろん自分からプロフィールや嗜好で検索することも可能です!

更にwithでは、共通点が多い&返信率が高い&年齢確認済みのユーザーの中から異性をピックアップし、1日に5人まで無料でいいねをする機能があります。
※キャンペーン中は10人まで無料になることも!

有料会員にならなくても気になる異性にいいねをつけられるのは嬉しいポイントです。

異性からいいね!をされたら

異性からいいねを押されると通知が来ます。
その際に相手のプロフィールを見て

・スキップ
・いいねを返す
・いいねを返さない

という3つのアクションをとることが可能です。
お互いがいいねを押すと、メッセージのやり取りがスタート!

まとめ

本日まとめた内容から、withはこんな人にオススメです!

・20代の男女、年下の異性を見つけたい30代
・自分と相性の良い相手をマッチングしてほしい
・考え方や嗜好が似ている人と付き合いたい
・ゲーム感覚でマッチングアプリを楽しみたい

結婚に対する価値観が合わない人ばかりと付き合ってしまう方や、恋に臆病になっている方には特にオススメのアプリです。心理テストがてら新しい出会いを見つけたいと思っている方は、withに登録してみてはいかがでしょうか。

 

with

運営会社 :株式会社イグニス
URL   https://with.is/

マッチングサービスカテゴリの最新記事